説明

 ニューロサイエンス学位プログラムHP
 募集要項:博士前期過程
      博士後期課程
ヒューマンバイオロジー・ヒューマニクスからも入れます!
研究者になりたい人へのHowto: https://botibotide.blogspot.com/2021/10/blog-post.html

・神経経済学シンポジウム:第1回

自己紹介

自分の写真
動物やヒトを対象に神経経済学の研究を行っています。神経経済学には神経科学,経済学,心理学の知識を用います。興味のある方は、h-yamada_at_md.tsukuba.ac.jp へご連絡下さい。筑波大学です。博士前期・後期課程の研究指導担当教員となっています。twitter: @Hiroshi12337131

卒業生

卒業生:田尻涼(2014, 医療科学類)、今泉優理(2018, 医療科学類)久保木亮介(博士(神経科学)2022、現武田薬品工業)

2023/06/18

2023/1/22

 今日は靴を磨いて、部屋を片付けて、ジョギングの一日。

靴のつま先の皮と木の靴底が傷んできたので、色を合わせた靴墨かって塗ったらぴったりでした。紺と黒に続いて明るい茶色は、3色目です。多分、使い切れないんでしょうが。
その後、家の片付けをして、棚を片付けて、食卓のスペースを広げて、狭い家がちょっとすっきりしました。満足です。
夕方からジョギングに行って、9km,46minで、まあまあの速さでした。ただ、走り方に新しい気付きがありました。「地面を蹴る時に、広背筋の動きを感じる」のです!
走る時の注意点は、
1.膝を柔らかめに、静かに走る意識
2.腰の力を抜き、ツイストする動きを少し持つ
3.1と2が揃うと、お尻で走る感じになる
4.自分の癖の左肩が開くのを左手を上げ気味にして防ぐ
 (左肩が開くと、後ろに体重が残り気味で)
5.1~4を満たした上で、最後に地面を蹴る時に、広背筋が動く感じを感じると、バランスが崩れにくいんです。
多分、5の意識で、体の軸、前後の重心位置、が上手く保たれるんだと思います!
ということで、いつもより疲れをあまり感じず走り切りました。多分、無駄な力が入るのが減って、関節がスムーズに動いたんかな、と思いました。
羽生さんが買って、王将戦は1たい1の五分に!
来週は、リバイス終わらしたい!
さらだばー

0 件のコメント:

コメントを投稿

Locations of visitors to this page