説明

 ニューロサイエンス学位プログラムHP
 募集要項:博士前期過程
      博士後期課程
ヒューマンバイオロジー・ヒューマニクスからも入れます!
研究者になりたい人へのHowto: https://botibotide.blogspot.com/2021/10/blog-post.html

・神経経済学シンポジウム:第1回

自己紹介

自分の写真
動物やヒトを対象に神経経済学の研究を行っています。神経経済学には神経科学,経済学,心理学の知識を用います。興味のある方は、h-yamada_at_md.tsukuba.ac.jp へご連絡下さい。筑波大学です。博士前期・後期課程の研究指導担当教員となっています。twitter: @Hiroshi12337131

卒業生

卒業生:田尻涼(2014, 医療科学類)、今泉優理(2018, 医療科学類)久保木亮介(博士(神経科学)2022、現武田薬品工業)

2023/06/18

2022/12/17

 今日の運動:ジョギング9km、47min、104-187bpm, 168bpm

今日のジョギングは時々止まりながらなんとか走り切りました。昨日、行動経済学学会のプレ企画で神経経済学の話しをしてきたので、その内容を思い出しつつ。
感想としては、脳の中を知りたい人と行動を測定したい人は違ってて、行動を見るのはやっぱり社会に紐づけたいからかなって思いました。脳の仕組みを理解すると、それはそれで一般原則が分かるから社会に紐づくんだけど、それでもやっぱり日常生活に直結する感じはないですからね・・・・
御茶ノ水の明大であったんですが、人が蟻のように沢山いて、学生さんも皆さん凄くおしゃれで、東京に居るねっていう感じがしました。明大茶をおいしく頂きました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Locations of visitors to this page