説明

 ニューロサイエンス学位プログラムHP
 募集要項:博士前期過程
      博士後期課程
ヒューマンバイオロジー・ヒューマニクスからも入れます!
研究者になりたい人へのHowto: https://botibotide.blogspot.com/2021/10/blog-post.html

・神経経済学シンポジウム:第1回

自己紹介

自分の写真
動物やヒトを対象に神経経済学の研究を行っています。神経経済学には神経科学,経済学,心理学の知識を用います。興味のある方は、h-yamada_at_md.tsukuba.ac.jp へご連絡下さい。筑波大学です。博士前期・後期課程の研究指導担当教員となっています。twitter: @Hiroshi12337131

卒業生

卒業生:田尻涼(2014, 医療科学類)、今泉優理(2018, 医療科学類)久保木亮介(博士(神経科学)2022、現武田薬品工業)

2021/05/23

2021/4/27

 今日は、隣の部屋の住人とプチお疲れ様会をしました。

お互い別々ですが、これまでに経験したことのない緊張感と時を同じくして戦っていたため、全てを出し尽くし真っ白になりました(漫画でよく色全部抜いてある線画だけのやつっすね)。サッカーで言う所のサポーターの偉大さが身に染みる戦いであったように思います。ホームで戦うのとアウェーで戦うのは、天地ほどの差があるのはスポーツに限らず、勝負事全般に共通することなのかと思いました。(将棋にホームとアウェーがあるのは聞いたことないですが)。
 隣の住人K氏は、明日も別の戦いがあるとのことで、惜しくも”プチ”お疲れ様会でしたが、もし、コロナも無くて、隣人の連戦もなかったら、まあ、飲みに行って相当酔っ払うだろうなと思うぐらいのお疲れ度合いでありました。
は!隣の住人は下戸であった!と、今気づいたので、カフェでお疲れ様くらいでちょうど良かったのかもしらません。
GWは溜まった書類関係をせっせと右から左へ片付けないと。
ううっ。現実が目の前に!
サラバダー

0 件のコメント:

コメントを投稿

Locations of visitors to this page