説明

 ニューロサイエンス学位プログラムHP
 募集要項:博士前期過程
      博士後期課程
ヒューマンバイオロジー・ヒューマニクスからも入れます!
研究者になりたい人へのHowto: https://botibotide.blogspot.com/2021/10/blog-post.html

・神経経済学シンポジウム:第1回

自己紹介

自分の写真
動物やヒトを対象に神経経済学の研究を行っています。神経経済学には神経科学,経済学,心理学の知識を用います。興味のある方は、h-yamada_at_md.tsukuba.ac.jp へご連絡下さい。筑波大学です。博士前期・後期課程の研究指導担当教員となっています。twitter: @Hiroshi12337131

卒業生

卒業生:田尻涼(2014, 医療科学類)、今泉優理(2018, 医療科学類)久保木亮介(博士(神経科学)2022、現武田薬品工業)

2021/05/02

2021/2/20

 今日たまたま雑談をしていたら、政治家やるのも良いよねぇという話になりました。目から鱗が飛びましたが、たし蟹そういう人生も良いかもとおもいました。でもまあ、自分には政治家はむりでしょうなぁ。まあ作家も無理ぁ。。。https://www.kakiokosi.com/share/culture/89

料理人とかプロ棋士(将棋)とかも良いよねぇと思いますが(食っていけるなら!)、好きなことをやってお給料をもらえる研究者は結構良い職業だよねぇと思いました(食っていけるなら!)
ちなみに、将棋は偶然とかなくて、兎に角力のみで勝ち負けが決まるという点で、ほんとうに分かりやすい良いゲームだと思います。賞金も高いし(トッププロなら・・・)宝くじに当たったら、財団を作って研究費を一生分自分に出してみたい・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿

Locations of visitors to this page