説明

 ニューロサイエンス学位プログラムHP
 募集要項:博士前期過程
      博士後期課程
ヒューマンバイオロジー・ヒューマニクスからも入れます!
研究者になりたい人へのHowto: https://botibotide.blogspot.com/2021/10/blog-post.html

・神経経済学シンポジウム:第1回

自己紹介

自分の写真
動物やヒトを対象に神経経済学の研究を行っています。神経経済学には神経科学,経済学,心理学の知識を用います。興味のある方は、h-yamada_at_md.tsukuba.ac.jp へご連絡下さい。筑波大学です。博士前期・後期課程の研究指導担当教員となっています。twitter: @Hiroshi12337131

卒業生

卒業生:田尻涼(2014, 医療科学類)、今泉優理(2018, 医療科学類)久保木亮介(博士(神経科学)2022、現武田薬品工業)

2021/05/02

2021/2/20

 今日の衝撃

今日は朝から学生さんと構内で自転車どうしで接触し、ひっくり返って宙に舞いました。すれ違う時にぼーとしていた学生さんが、こちらの方にふら~っと寄ってきて、避けきれず、足払いみたいな状態になって、背中から落ちました。ヒェってなりましたが、幸い相手に怪我はなく、自分は自転車の下敷きになった足の打撲程度でしたので、救急車や警察を呼ぶ必要はありませんでした。背中のかばんがクッションになってくれたのです!
感心したのは、通行中の他の学生さんが二人ほど自転車を止めて、ちゃんと人命救助をしようとしてくれたことでした(私が長い間仰向けで自転車の下敷きになっていたため・・・単に動けなかったんです・・・)。事故の当事者は女学生さんでしたが、動揺が見られつつも、しっかりと話していたので、これを機会にと思い、おせっかいで事故対応の教育をしておきました。
1.命・怪我の確認(救急車が必要かどうか)
2.警察への連絡(保険対応が必要かどうかによりますが、基本示談はやめましょう!)
3.ちゃんと自賠責はいってるかいぃぃぃぃぃ?
(自転車事故で相手が亡くなり億賠償とかありますから・・・)
初めての事故の経験のわりには、随分としっかり話していたので、20歳でこんなにしっかりしてるのかぁー(私もう倍も行きてるよ・・・・・)と思いながら、自分の給料を出してくれている学生様に感謝しつつ教育(大学では教えてくれないこと)を行ったのでありました。
お金では買えない物がある!でもお金は大切!
(最近は金の亡者なので・・・さグラント書き書き)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Locations of visitors to this page