説明

 ニューロサイエンス学位プログラムHP
 募集要項:博士前期過程
      博士後期課程
ヒューマンバイオロジー・ヒューマニクスからも入れます!
研究者になりたい人へのHowto: https://botibotide.blogspot.com/2021/10/blog-post.html

・神経経済学シンポジウム:第1回

自己紹介

自分の写真
動物やヒトを対象に神経経済学の研究を行っています。神経経済学には神経科学,経済学,心理学の知識を用います。興味のある方は、h-yamada_at_md.tsukuba.ac.jp へご連絡下さい。筑波大学です。博士前期・後期課程の研究指導担当教員となっています。twitter: @Hiroshi12337131

卒業生

卒業生:田尻涼(2014, 医療科学類)、今泉優理(2018, 医療科学類)久保木亮介(博士(神経科学)2022、現武田薬品工業)

2023/02/12

2022/7/17

 今日の運動「ジョギング4km、フクラハギ痛、後、徒歩4km」

結論:3kgデブったら走るの大変になったって話。
今日は、外でランチして、ニトリでソファー見て、んで、マリカーして、ジョギングに行ってきました。ちゃんと1時間はカキカキしました。後は、Rに計算させるの巻。ブートストラップの計算時間かかりすぎ。
最近のデブ化により、一時54kgまで落ちが体重は、57kgまで回復しました。だがしかし!!!!
走るのが大変・・・・出るスピード全然違う。
筋肉増えたわけじゃなくて、もっぱら増えたのは脂肪ですから・・・3ヶ月で3kg増えたんですが、どんどん走るのが遅くなってる・・・?
マリカーは操作に慣れてきたので、相手を妨害して闘う戦いかたをようやくできるようになってきました。ランクUP?なのか?
しかし、最近の子供って、ラインでチャットしながらオンラインで繋いでイヤホンで喋りながら、ゲームするんで、リアルと仮想の境目がほんとに無さそう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Locations of visitors to this page