説明

 ニューロサイエンス学位プログラムHP
 募集要項:博士前期過程
      博士後期課程
ヒューマンバイオロジー・ヒューマニクスからも入れます!
研究者になりたい人へのHowto: https://botibotide.blogspot.com/2021/10/blog-post.html

・神経経済学シンポジウム:第1回

自己紹介

自分の写真
動物やヒトを対象に神経経済学の研究を行っています。神経経済学には神経科学,経済学,心理学の知識を用います。興味のある方は、h-yamada_at_md.tsukuba.ac.jp へご連絡下さい。筑波大学です。博士前期・後期課程の研究指導担当教員となっています。twitter: @Hiroshi12337131

卒業生

卒業生:田尻涼(2014, 医療科学類)、今泉優理(2018, 医療科学類)久保木亮介(博士(神経科学)2022、現武田薬品工業)

2022/09/19

2022/5/24

 最近、自分のやってることは本当にこれで良いのだろうか?、と頭をよぎる事があります。多分、とても大切な感覚で、それがなくなったら、独りよがりの独善的な自己中心的思考に陥ってしまうと思ってます。

 多分正解は無いんだろうけど、自分に対する自己肯定感を持ちつつも、常に、自分が良くない可能性も考えて、振る舞っていくの大切と思います。
 コーチングの技術は、時に相手を縛ることもあるように思うので。リーダー型の引張り方よりも、コーチの方が相手に寄り添う思考が必要な気がして、その分、間違えた時のズレも大きいと思うからです。
自分で自分を信じすぎないのは、きっと大切と思います。迷いを持っているくらいが丁度いいのかな~と。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Locations of visitors to this page