ニューロサイエンス学位プログラムHP
 募集要項:博士前期過程
      博士後期課程
研究者になりたい人へのHowto: https://botibotide.blogspot.com/2021/10/blog-post.html

2021/03/12

2020/12/12の巻

 雑感あれこれ

今日も雑多な日常で感じたことを垂れ流し、思考をまとめようと努力しているところです。
このところ、主に扇動する教育を行っています。もう40もとうに過ぎて、人を引っ張る立場になったので、年下の人に「もっとできるよー」「あなたは優秀よー」と言って、壁を突破するきっかけを作ってます。実際、皆さん優秀でして、ほんの少しのきっかけで、新しいことができるようになるわけですが。もちろん、自分のラボじゃないので、それはあくまでも趣味の範囲(?)でやるわけですが。
一昨日は、博士過程の学生さんとディスカッションの仕方について、実験室で実験しながらダラダラと話しました。実際、やればできました。たぶん元々持ってる「◯◯じゃないといけない」みたいな思考の性質が、行動を抑制してしまってるっぽいです。昨日は、ポスドクの方と、自分の研究の売り方について議論しました。
 個人の特徴に応じたアプローチを具体的に見せて、自分で実践してもらい、実感する。そして、自分の口で言葉にしていくことで、その知識が知恵に変わって行きます。何より一番なのは、成功体験をする状況を設定することだと思います。ポスドクの方は、良い発表ができたようでした。「鉄は熱いうちに打て」ということで、直後に更に煽っておきました。もっと!もっと!って感じに・・・
その一方で、自分のラボを持つための活動はもっぱら停滞しております。書類審査に残る程度にはなったけど、それ以上には進めないところが現状です。何があれば面接に呼んでもらえるのか、「CNSか」、「年間1000万の予算か」、、、、両方ないよーという状況で、何ができるのか、もっと試行錯誤が必要なんでしょうね。夢を書く申請書にしたり、色々試してるんですが。正に売れない芸人のような感じに。
研究も、これまでの研究を一段落して、新たな展開を始めています。オプトやったり、新しい計算モデル作るためのデータ取る準備始めたり、分子マーカー測定系を立ち上げたり、と、、、、あ、健康長寿にも手を出していました。どれも面白いけど、自分一人じゃ手が足らないです。あと、つくばに来てから取ったデータを料理して、生産を続けないと行けないですし。ようやく筑波産論文第一号ができそうなくらいだから、スピードが足らないんですよね。。。大ぶりして空振りしまくったから仕方ないんですが。
む~~~~~~~~ん。きっかけが欲しい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Locations of visitors to this page