ニューロサイエンス学位プログラムHP
 募集要項:博士前期過程
      博士後期課程
研究者になりたい人へのHowto: https://botibotide.blogspot.com/2021/10/blog-post.html

2021/02/20

2020/11/15の巻

 今日の運動:ジョギング8.9km。59分。1km/6分は切れず。

今日は一人で走ったので、久しぶりに長距離を走りました。しかし、残り2kmくらいから古傷の膝(小平でフットサル中にやったやつ)と腰(去年クシャミでギックリ腰になったやつ)が痛くなって、騙し騙し走って帰ってきました。息子と走ってると負けられないので(力が出るんで)すが、一人だと時々痛みで止まったりして、息子の存在を実感したのでした。私は、自分一人より人と何かをする方が、力が出やすいんでしょうね。。。大学院生の時は皇居の周りを中井君とジョギングしたり、鴨川をジョギングしたりと、良く走ってましたが、今みたいに痛い所はなかったなぁぁぁぁ。。。。
 息子は小5で、今日も、朝から夕方まで塾の予習など勉強をしてます。中学受験ってほんと大変そうで、よく頑張ってると思います。最近、必死に頑張ってる人に触れる機会が多いのですが、自分は大体80%の力で常にやっていることが多いので、もうちょっと継続的にストイックになれたら、100%で連続稼働できるんだろうかと、スポ魂的なことを考えましたが、まあ、メンタルついて来ないだろうなとすぐ考え直しました。
 それよりも、メンタルトレーニングして、ポジティブで楽観的な思考にする方が、壁を破れそうな気がします。研究って抑圧されることも多いので、メンタルトレーニングを研究者にも取り入れると良いのかもしれないって最近良く思います。昔、ダライ・ラマが神経科学学会に来ましたが、宗教の脳科学って、実際興味があります。「信じるものは救われる」が生まれるのって、凄いことですよね。
果たして自分の中に「信じるものは救われる」があるのだろうか(無いと思うw)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Locations of visitors to this page