説明

 ニューロサイエンス学位プログラムHP
 募集要項:博士前期過程
      博士後期課程
ヒューマンバイオロジー・ヒューマニクスからも入れます!
研究者になりたい人へのHowto: https://botibotide.blogspot.com/2021/10/blog-post.html

・神経経済学シンポジウム:第1回

自己紹介

自分の写真
動物やヒトを対象に神経経済学の研究を行っています。神経経済学には神経科学,経済学,心理学の知識を用います。興味のある方は、h-yamada_at_md.tsukuba.ac.jp へご連絡下さい。筑波大学です。博士前期・後期課程の研究指導担当教員となっています。twitter: @Hiroshi12337131

卒業生

卒業生:田尻涼(2014, 医療科学類)、今泉優理(2018, 医療科学類)久保木亮介(博士(神経科学)2022、現武田薬品工業)

2011/04/23

就職

これまでずっとポスドクを続けてきましたが、就職することになりました。就職先は3年の任期ですが、一応ちゃんとしたポジションで福利厚生もついてます。ポスドクとは雲泥の差。6月末に帰国して、7月1日から赴任予定です。

就職先では、神経経済学を念頭に置きつつ、精神疾患などの脳の障害に関わる研究に従事します。研究内容としても、キャリアとしても、大きな転機になりそうです。意志決定の研究は一生続けて行きたいと思えるテーマなので、その部分は外さないようにしつつ、いろいろなものを吸収していきたいと考えています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Locations of visitors to this page