説明

 ニューロサイエンス学位プログラムHP
 募集要項:博士前期過程
      博士後期課程
ヒューマンバイオロジー・ヒューマニクスからも入れます!
研究者になりたい人へのHowto: https://botibotide.blogspot.com/2021/10/blog-post.html

・神経経済学シンポジウム:第1回

自己紹介

自分の写真
動物やヒトを対象に神経経済学の研究を行っています。神経経済学には神経科学,経済学,心理学の知識を用います。興味のある方は、h-yamada_at_md.tsukuba.ac.jp へご連絡下さい。筑波大学です。博士前期・後期課程の研究指導担当教員となっています。twitter: @Hiroshi12337131

卒業生

卒業生:田尻涼(2014, 医療科学類)、今泉優理(2018, 医療科学類)久保木亮介(博士(神経科学)2022、現武田薬品工業)

2011/07/21

業務を開始して半月経った

7月の頭から日本で就業を開始しました。開始してもう半月以上が過ぎましたが、ようやく実験施設に入れるようになりました。まだまだ、研究をしているとは言えない段階ですが、新しいところで働く上で大事なことは、

1.そこの流儀に早く慣れる
2.周りの人の信頼を得る

ことだと思うので、いろいろがんばってます。周囲の人の信頼を得て初めてできることが多いし、自分一人でできることは以外と少ないように思います。今月が終わるぐらいから、自分の研究に直結するように方向付けて行きたいと考えています。10月くらいには具体的な研究プランを定めたいと思います。
 ただし、今回はいろいろ新しいことにチャレンジしていくので、試行錯誤をして柔軟に研究の方向性を模索していこうと考えています。

がんばろ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Locations of visitors to this page